canna

伊和中辞典 2版の解説

canna

[名](女)


1 〘植〙アシ(葦)


~ d'India|トウ(籐)


~ da zucchero|サトウキビ


~ indica|カンナ


essere come una ~ al vento|風に吹かれる葦のようだ;弱い性格である


tremare come una ~|木の葉のように震える.


2 管, パイプ状の物


~ da pesca|釣りざお


~ a tre|3節の釣りざお


~ della gola|⸨俗⸩食道, 気管


~ del fucile|銃身


~ cilindrica|円筒銃身


~ della bicicletta|自転車のフレームのパイプ


~ di caduta|ダスト・シュート


~ fumaria|煙突のパイプ


canne dell'organo|オルガンのパイプ.


[小]cannetta, cannuccia


3 柄;棒.


4 管楽器;(特に)風笛, バグパイプ.


5 カンナ(2‐3メートルを表す長さの単位で, 地方により差がある);(布を計る)物差し.


6 ⸨俗⸩(マリファナ, ハシッシュなどの)麻薬タバコ.


7 ⸨俗⸩陰茎.


esser come le canne degli organi|(人が)瓜ふたつである.


essere povero in canna|赤貧洗うがごとし.

出典 伊和中辞典 2版伊和中辞典 2版について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android