コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふらふら

1件 の用語解説(ふらふらの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ふらふら【ふらふら】

I 〔揺れる様子〕⇒ふらつく
  • ふらふら揺れる
    swing (loosely)
  • ふらふらとした足取りで歩く
    walk with unsteady steps/totter/stagger
  • 立ち上がったら頭がふらふらした
    「My head swam [I felt dizzy] when I stood up.
  • ふらふらと立ち上がる
    stagger to one's feet
  • ふらふらと電話のところまで行って110番した
    I stumbled [staggered] to the phone and dialed 110.
II 〔心や態度が定まらない様子〕
  • 気持ちがふらふらしている
    be changeable/be irresolute [indecisive]
  • ふらふらしていないでイエスかノーかはっきりしてくれ
    Don't keep changing your mind─is it yes or no?
  • ふらふらと店に入った
    I stepped into the store aimlessly.
  • ついふらふらと酒場に入った
    I walked into the bar 「almost unconsciously [hardly knowing what I was doing].

出典|小学館
プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone