コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふらふら フラフラ

2件 の用語解説(ふらふらの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふら‐ふら

[副](スル)
揺れ動いて安定しないさま。「悪路でハンドルがふらふらする」
からだに力がはいらないさま。意識がはっきりしないさま。「熱でふらふらする」「ふらふらした足どり」
自覚や目的のないまま行動するさま。「ふらふらと誘いに乗る」「盛り場をふらふらする」
態度が定まらないさま。「方針がふらふらする」
[形動]2に同じ。「猛練習でふらふらになる」
[アクセント]ラフラ、はフラフラ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ふらふら

[1] ( 副 ) スル
力が入らなかったり、疲れたりして、体が揺れ動くさま。 「熱があるのか-する」 「急に-(と)しゃがみこんだ」
落ち着かないさま。安定しないさま。また、考えや態度が定まらないさま。 「職にもつかず-している」 「気持ちがまだ-しているようだ」
はっきりした考えや目的がなく行動するさま。 「誘われてつい-とついて行ってしまった」
物が飛ぶさま。漂うさま。 「(雀ガ)-と飛びていぬ/宇治拾遺 3
[0] ( 形動 )
に同じ。 「 -になって帰宅した」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふらふらの関連キーワード一・壱・壹一打ち逸・一・佚・溢・逸一再国方事欠け見出づ真し一色町一本木

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ふらふらの関連情報