不得要領

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ふとくようりょう【不得要領】

不得要領の|〔漠然とした〕vague; 〔あいまいな〕ambiguous; 〔結論の出ない〕inconclusive ((arguments))⇒ようりょう(要領)
  • 不得要領な話
    a vague story
  • 不得要領な返事をする
    give an ambiguous [evasive] answer
  • 不得要領なことを言う
    say nothing to the point
  • 彼はいたって不得要領な男だ
    He does not make himself clear.
  • 首相の答弁は不得要領だった
    The Prime Minister's reply made little sense.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android