コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剣が峰

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

けんがみね【剣が峰】

I
1 〔相撲で〕the rim of the ring
2 〔噴火口の周辺〕a crater's edge
II 〔物事が成るか否かの境〕the brink
  • 我が社は目下,存亡の剣が峰に立たされている
    Our company's fate is now 「hanging in the balance [on a razor-edge].
  • 今が勝敗の剣が峰だ
    At this moment we are treading the narrow line between victory and defeat.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android