コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噛む

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かむ【×噛む】

I
1 〔かみつく,かみ切る〕bite; 〔かみ砕く〕chew
  • 悔しがって唇をかんだ
    He bit his lip in mortification.
  • よくかんで食べる
    chew one's food well
  • 犬にかまれた
    I was bitten by a dog.
  • カリカリ[ポリポリ]かむ
    crunch
2 〔歯車などがかみ合う〕⇒かみあう(噛み合う)I 2
  • ファスナーが布をかんでしまった
    The cloth has gotten caught in the zipper.
II
1 〔物事を砕いて言う〕
  • かんで含めるように言い聞かせた
    I gave him painstaking [minute] instructions.
  • かんで吐き出すようにそう言った
    He said so in a curt manner.
2 〔かみつくようにぶつかる〕
  • 波は激しく岩をかんだ
    The waves crashed hard against the rocks.
3 〔関係する〕
  • この事件には彼が一枚かんでいるらしい
    He seems to be involved in this case.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone