コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫌う

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

きらう【嫌う】

1 〔好まない〕dislike; 〔憎悪する〕hate; 〔ひどく嫌う〕detest, loathe⇒きらい(嫌い)
  • その子は牛乳を嫌って飲もうとしなかった
    The child had a dislike for milk and would not drink it.
  • 彼女はみんなに嫌われていた
    She was disliked [hated] by everybody.
  • 私は上司に嫌われている
    My boss doesn't like me.
  • 彼は村の嫌われ者だった
    He was shunned by the villagers.
  • この種の計器類は湿気を嫌う
    Instruments of this kind 「are easily affected by [have to be kept away from] moisture.
2 〔いやがって避ける〕
  • そのような表現は品がないと一般に嫌われている
    People generally avoid using such expressions because they sound indecent.
3 〔「嫌わず」の形で,差別せず〕
  • 彼は相手嫌わずけんかをふっかける
    He will pick a quarrel with anyone.
  • ところを嫌わずわめきちらす
    He rants and raves without considering where he is.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android