コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫌う

1件 の用語解説(嫌うの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

きらう【嫌う】

1 〔好まない〕dislike; 〔憎悪する〕hate; 〔ひどく嫌う〕detest, loathe⇒きらい(嫌い)
  • その子は牛乳を嫌って飲もうとしなかった
    The child had a dislike for milk and would not drink it.
  • 彼女はみんなに嫌われていた
    She was disliked [hated] by everybody.
  • 私は上司に嫌われている
    My boss doesn't like me.
  • 彼は村の嫌われ者だった
    He was shunned by the villagers.
  • この種の計器類は湿気を嫌う
    Instruments of this kind 「are easily affected by [have to be kept away from] moisture.
2 〔いやがって避ける〕
  • そのような表現は品がないと一般に嫌われている
    People generally avoid using such expressions because they sound indecent.
3 〔「嫌わず」の形で,差別せず〕
  • 彼は相手嫌わずけんかをふっかける
    He will pick a quarrel with anyone.
  • ところを嫌わずわめきちらす
    He rants and raves without considering where he is.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone