コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打撃

1件 の用語解説(打撃の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

だげき【打撃】

I
1 〔強く打つこと〕((deal a person)) a blow
  • 相手の頭に打撃を加えた
    He hit [struck] his opponent (a blow) on the head.
  • あごに猛烈な打撃をくらった
    I took a hard blow to [on] the chin.
2 〔野球で〕batting
  • あのチームは打撃がいい[ふるわない]
    The team is strong [weak] in hitting.
II
1 〔精神的な痛手〕
  • その失敗は彼には大きな打撃であった
    The failure was a great blow [shock] to him.
2 〔損害〕damage
  • 台風でりんごは大打撃をこうむった
    The apples were heavily damaged by the typhoon./The typhoon did serious damage to the apple crop.
  • 鉄道のストは東京の中央市場に大打撃を与えた
    The railroad strike hit the Central Market in Tokyo hard.
打撃王|〔野球で〕the batting champion
打撃戦|〔野球で〕((口)) a slugfest
打撃率|⇒だりつ(打率)
打撃練習|〔野球で〕batting practice

出典|小学館
プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone