コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挟む

2件 の用語解説(挟むの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

はさむ【挟む・挿む】

I
1 〔間に置く〕
  • パンにハムを挟む
    sandwich [put] ham between slices of bread
  • 紙をクリップで挟む
    fasten sheets of paper together with a paper clip
  • 鉛筆を耳に挟んだ
    He put a pencil behind his ear.
  • 小指をドアに挟んだ
    My little finger got caught in the door.
  • 机を挟んで向い合って座った
    We sat facing each other across the table.
  • 太った男の間に挟まれた
    I was sandwiched (in) between two fat men.
2 〔つまむ〕
  • はしで豆を挟む
    pick up the beans with chopsticks
II 〔間に差し入れる〕
  • 突然彼が横から口を挟んだ
    Suddenly he broke [cutbutted] in.
  • 人が話している時に言葉を挟まないでくれ
    Don't interrupt me while I'm talking.
  • 疑いを挟む余地はない
    It leaves no room for doubt.
  • 教授は講義にジョークを挟むのが好きだ
    The professor likes to throw in some jokes during his lectures.

さしはさむ【挟む】

II
1 〔人の言動に干渉する〕
  • 人の言葉に口をさしはさむ
    interrupt [break into] what a person is saying
  • 私のやることに口をさしはさまないでもらいたい
    Don't interfere in my affairs./Mind your own business./Leave me alone.
2 〔疑いなどを抱く〕((文)) harbor,((英)) harbour
  • 疑いをさしはさむ
    have [harbor/((文))entertain] doubts ((about))
  • 異議をさしはさむ者はいなかった
    Nobody objected [raised any objections] to it.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone