コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止め

3件 の用語解説(止めの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

とどめ【止め】

1 〔生き返らないように〕
  • とどめの一撃
    ((deliver)) a fatal [decisive] blow
  • 止めを刺す
  • 彼は刀でその男にとどめを刺した
    ((文)) He delivered the coup de grâce by plunging his sword into the man's throat./((口)) He finished the man off by thrusting his sword into his throat.
2 〔徹底的な打撃を与える〕
  • その批評は彼の文筆生活にとどめを刺した
    The criticism proved to be the decisive [fatal] blow that put an end to his literary career.
3 〔一番である〕
  • 花は吉野にとどめを刺す
    There is no place like Yoshino to see cherry blossoms.

やめ【止め】

やめにする|〔やめる〕stop; 〔断つ〕give up ((doing)); 〔終らせる〕put an end ((to))⇒やめる(止める)
  • けんかはやめにしろ
    Stop quarreling.
  • もうたばこはやめにした
    I have given up smoking.
  • 今日はこの辺でやめにしよう
    So much for today./Let's call it a day./Let's stop here for today.
  • 財政上の理由で,その企画はやめになった
    The project was abandoned [given up] for financial reasons.
  • こんなばかげたことは早くやめになるといいが
    I hope this absurd business will be over quickly.
  • 雨のため試合はやめになった
    The game was rained out.

とめ【止め】

1 〔終わり〕an end
  • 彼女の手紙の末尾には止めのあいさつがなかった
    There was no complimentary close at the end of her letter.
2 〔止めること〕
  • 兄弟げんかに父が止めに入った
    Their father intervened between the quarreling brothers.
  • 彼らの計画には止めが入った
    They were ordered to suspend [give up] their project.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone