コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無心

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

むしん【無心】

2 〔雑念のないこと〕
  • 少女は無心に絵をかいていた
    The little girl was absorbed in drawing a picture.
  • それは無心の勝利だ
    He won the game because he put all he had into it without worrying about the outcome.
  • 無心の境地にはなかなかなれない
    I cannot 「forget all (earthly) desires and ambitions [transcend my worldly self] so easily.
3 〔他意のないこと〕
  • 無心で言った言葉が彼を傷つけてしまったらしい
    My unwitting remark seems to have hurt him.
4 〔非情〕
無心の|((文)) insentient
  • 無心の木石
    insentient trees and stones
5 〔ねだること〕a request
無心する|ask [beg]((for money))
  • 金を無心する
    ask for a loan
  • 無心があるのですが
    I have a favor to ask of you.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android