コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無感覚

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

むかんかく【無感覚】

1 〔無知覚〕insensibility; 〔麻痺まひしていること〕numbness
無感覚な|〔感じない〕insensitive ((to)); 〔麻痺して〕numb⇒まひ(麻痺)
  • 痛み[熱さ]に対して無感覚である
    be insensitive to pain [heat]
2 〔感受性が鈍いこと〕insensitivity; 〔無神経〕callousness
無感覚な|insensitive ((to)); callous ((to))
  • 美に対する無感覚
    a lack of sensitivity to beauty
  • 彼は恥[侮辱]に対して無感覚である
    He doesn't seem to feel shame [insults] at all.
  • 彼は人の苦しみに無感覚だ
    He is indifferent to other people's sufferings./He is 「callous to [unfeeling about] the sufferings of others.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android