コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2件 の用語解説(玉の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

たま【玉】

1 〔球形のもの〕a ball
  • 目の玉
    an eyeball
  • パチンコの玉
    a pachinko ball
  • 毛糸の玉
    a ball of yarn
  • ガラス玉
    a glass bead
  • ビー玉
    a marble
  • 100円玉
    a hundred-yen coin
2 〔水・露の〕a drop ((of water, of dew))
  • 玉のような汗が彼の顔を流れた
    Beads of sweat ran down his face.
3 〔レンズ〕a lens; a glass
4 〔うどん・そばの〕a one-portion pile ((of uncooked noodles))
5 〔人物〕((米口)) a guy; 〔美しい女〕((俗)) a fox, a knockout,((英)) a cracker
  • 玉の輿こし
    見出し語
  • 玉のような
  • 玉のような赤ん坊が生まれた
    A perfectly lovely [adorable] baby was born.
  • 玉を転がすような
  • 玉を転がすようなソプラノ
    a clear, beautiful soprano (voice)

ぎょく【玉】

1 〔株式で売買の成立した株〕
  • 買い玉
    a long [bull] account
  • 売り玉
    a short [bear] account
2 〔将棋の〕the king

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone