コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開眼

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かいがん【開眼】

I 〔目が見えるようになること〕
開眼する|〔見えるようになる〕become able to see; 〔目を見えるようにする〕make it possible for a person to see, give a person his sight
II 〔神髄を悟ること〕
  • ようやく画家として開眼した
    He has 「awakened to the essence [mastered the secret] of painting at last.
  • 30歳の時文学に開眼した
    He came to understand literature when he was thirty.
開眼手術|an operation to give a person sight

かいげん【開眼】

I 〔供養の儀式〕a ceremony to consecrate a Buddhist image (at which the eyes are painted in)
  • 大仏開眼
    the consecration of a huge image of Buddha
II
1 〔真理を悟ること〕enlightenment
開眼する|become enlightened
2 〔物事を悟ること〕⇒かいがん(開眼)II

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

丼勘定

細かく計算などをしないで、おおまかに金の出し入れをすること。昔、職人などが、腹掛けのどんぶりから無造作に金を出し入れして使ったことからいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone