コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間隙

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かんげき【間×隙】

I 〔透き間〕a gap
  • 壁と柱の間隙
    the gap between the wall and the pillar
  • 群衆の間隙をぬって進んだ
    He made his way through the crowd.
II
1 〔不和〕
  • 二人の間に間隙が生じた
    The two became estranged./Their relationship cooled.
  • それは間隙を一時埋めたに過ぎない
    It only patched up their differences for the moment.
  • 二人の間隙は広がる一方だった
    The distance between the two men steadily increased.
2 〔すき〕
  • 間隙を突く
    catch ((a person)) off guard/take advantage of ((a person)) at an unguarded moment
  • 彼は対立候補の間隙を縫って彼の地盤に割り込んだ
    He caught the other candidate off guard and got a foothold in his territory.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android