コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンマインターフェロン gamma interferon/γ-interferon

デジタル大辞泉の解説

ガンマ‐インターフェロン(gamma interferon/γ-interferon)

インターフェロンの一種。活性化リンパ球が生産し、分子量約2万。特異的抗原刺激で生産される。腫瘍(しゅよう)細胞の増殖抑制やナチュラルキラー活性の増強効果があり、癌(がん)に対する抑制効果の点で注目されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ガンマインターフェロンの関連キーワード免疫チェックポイント生物学的応答調節物質ヒトインターフェロンインターフェロン治療ペグインターフェロンシェーリング・プラウインターロイキンC型肝炎ウイルスインターフェロンB型・C型肝炎薬害C型肝炎生理活性物質林原グループサイトカイン生物学的製剤リンホカインバイオ医薬品遺伝子治療クラミジア難治性肝炎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android