一種(読み)イッシュ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐しゅ【一種】


㋐一つの種類。ひといろ。
㋑同類の中で、少し異なるもの。「イルカはクジラの一種である」
ある意味で、ほぼ同類と思われるもの。「彼は一種の天才である」
(副詞的に用いて)どことなく、また、ちょっと他と異なっているさま。「一種独特の書体」「一種異様な雰囲気」

ひと‐くさ【一種】

種類。ひといろ。
「ただ荷葉(かえふ)を―合はせ給へり」〈・梅枝〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしゅ【一種】

一つの種類。 「バラの-」
(その中に入れてもいいような)ある種類。ほぼ同類。 「彼は-の奇人だ」
(副詞的に用いる)はっきりいえないが、何かそういう感じがすること。 「 -異様な風体」 「 -独特の雰囲気」

ひとくさ【一種】

一つの種類。ひといろ。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一種の関連情報