“Z”movie(読み)“Zmovie

世界大百科事典内の“Z”movieの言及

【SF映画】より

…事実,ハマー・プロは,50年代後半から《ドラキュラ》《フランケンシュタイン》などの怪奇映画路線に活路を見いだすことになる。ほかにも,怪奇ともナンセンスともつかぬ作品は無数にあり,核爆発によって文明が滅びた後に生き残った数人(この設定も低予算SFに多く,いまだに作られている)の中に,ギャングが1人,ストリッパーが1人いて,彼らが三つ目の食人ミュータントに襲われるという,ロジャー・コーマン(1926‐ )監督の《原子怪獣と裸女》(1956)のような珍品も現れ,“Z”movie,“Z”trash(B級ならぬ〈Z級映画〉,これ以下はないという〈最低のがらくた〉)と呼ばれるに至った。こうしたピンからキリまでのSFラッシュの中で,ハリウッドの名門というべきMGMが,初めてSFに手を染め,シェークスピアの《テンペスト》を宇宙物に翻案した大作,F.M.ウィルコックス(1905‐64)監督の《禁断の惑星》(1956)を製作。…

※「“Z”movie」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android