コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Fabliau》 Fabliau

翻訳|Fabliau

世界大百科事典内の《Fabliau》の言及

【シュトリッカー】より

…〈縄作り人〉という名前から市民の出と推定され,その作風からもドイツ語圏最初の庶民詩人として注目される。長編叙事詩も残したが,本領は娯楽と教訓を兼ねた短編叙事詩《ファブリオFabliau》で,騎士文学とは異なった視点から好んで男女,夫婦の間柄をテーマにした。代表作は狡猾でいたずらな僧アミースAmisを主人公とする一連の冒険談で,この人物像は後の《ティル・オイレンシュピーゲル》につながる。…

※「《Fabliau》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《Fabliau》の関連キーワードシュトリッカーフランス文学リュトブフ中世文学

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android