コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いかいか イカイカ

デジタル大辞泉の解説

いか‐いか

[副]《「いがいが」とも》赤ん坊が泣くさま。また、その声。おぎゃあおぎゃあ。
「ちごの声にて―と泣くなり」〈今昔・二七・四三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いかいか

( 副 )
〔「いがいが」とも〕
赤子が泣くさま。おぎゃあおぎゃあ。 「御子-と泣き給ふ/栄花 月の宴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

いかいかの関連キーワード海外旅行で気をつけたい感染症ホトトギス(鳥)牧亭駒人(初代)八十村路通俳諧・誹諧古今和歌集石川雅望ヤマドリヤマブキ神祇歌釈教歌俳諧歌風船栄西俳諧三亜行革狂歌

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android