コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いささめに イササメニ

デジタル大辞泉の解説

いささめ‐に

[副]
かりそめに。ちょっと。
「―つけし思ひの煙こそ身をうき雲となりてはてけれ」〈篁物語
あからさまに。公然と。
「鬱悒(いぶせ)く思へど、―告ぐべくもあらざれば」〈読・八犬伝・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いささめに

( 副 )
一時的に。かりそめに。ちょっと。 「 -仮廬かりほのためと作りけめやも/万葉集 1355
他にはっきりとわかるように。公然と。 「この婚縁は-とり結べるにあらねども/読本・八犬伝 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

いささめにの関連キーワードバショウ真木柱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android