コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かにかくに カニカクニ

デジタル大辞泉の解説

かに‐かくに

[副]あれこれと。いろいろと。
「―渋民村は恋しかりおもひでの山おもひでの川」〈啄木一握の砂
「―思ひわづらひ哭(ね)のみし泣かゆ」〈・八九七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かにかくに

( 副 )
とやかくと。あれこれと。 「 -人は言ふとも織り継がむ/万葉集 1298

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

かにかくにの関連キーワードかにもかくにも祇園(京都市)かもかくも磯田多佳女木下幸文織り次ぐ酒ほがひ吉井 勇吉井勇万葉集飛騨人機物一道渋民

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android