コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がんばの湯引き がんばのゆびき

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

がんばのゆびき【がんばの湯引き】


長崎県島原地方の郷土料理で、そぎ切りにしたふぐの身を湯通しして水にさらしたもの。ポン酢梅肉たれをつけて食べる。◇「がんば」は棺箱の意で、毒にあたると命を落とすことになるが棺箱を用意してでも食べたいということから、島原地方でふぐの別称となっている。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android