コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しじみ売り

デジタル大辞泉プラスの解説

しじみ売り

古典落語の演目のひとつ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のしじみ売りの言及

【シジミ(蜆)】より

…ふつうは殻つきのまま売られ,みそ汁にすることが多いが,京阪では殻から脱した〈身しじみ〉を買ってつくだ煮やあえ物にすることも少なくない。江戸のいろはかるたには〈貧乏ひまなししじみ売り〉の句を見ることがあり,きわめて零細な元手で商売できるところから,ぼてふりのしじみ売りは貧乏人の典型とされたようである。【鈴木 晋一】。…

※「しじみ売り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

しじみ売りの関連キーワードおもな講談の演目古典落語

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android