コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひとりっ子 ひとりっこ

1件 の用語解説(ひとりっ子の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひとりっこ【ひとりっ子】

兄弟姉妹のない子どものことであるが,ひとりっ子が心理学的に問題とされるのは,G.S.ホールが〈ひとりっ子はそれ自体でひとつの病気である〉といったように,ひとりっ子特有の性格や社会性の問題があると考えられたことによる。経験的,臨床的に記述されたひとりっ子の特性は,依頼心の強さ,神経質,身体虚弱,食欲不振,社交性欠如,わがまま,子どもらしさの欠如,早熟などがある。その原因としては,第1に,家族内の子ども同士の関係である兄弟姉妹がないことにより,子ども同士の関係のなかできたえられる社会性に不十分で,未熟な面がもたらされることと,第2には,子どもをひとりしかもたない親が,子どもを失うことを恐れて,過保護な育児態度に陥りやすいことがあげられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ひとりっ子の関連キーワード外甥兄弟異同胞従兄弟一人っ子一人息子行き合ひ兄弟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ひとりっ子の関連情報