コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もの言えぬ証人

1件 の用語解説(もの言えぬ証人の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

もの言えぬ証人

英国の作家アガサ・クリスティミステリー(1937)。原題《Dumb Witness,〈別〉Poirot Loses a Client》。身の危険を訴える手紙を受け取った名探偵エルキュール・ポアロは差出人を訪ねるが、富豪の老婦人はすでに死んでいた…。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

もの言えぬ証人の関連キーワード動く指死が最後にやってくる死人の鏡杉の柩ゼロ時間へねじれた家ビッグ4複数の時計ポアロのクリスマス魔術の殺人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone