よつばと!

デジタル大辞泉プラスの解説

よつばと!

あずまきよひこによる漫画作品。緑色の髪と瞳をもつ、ちょっと変わった5歳の女の子が体験する初めての驚き、感動を描く。『月刊コミック電撃大王』2003年3月から連載開始。アスキー・メディアワークス電撃コミックス既刊13巻。第10回(2006年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。2016年、第20回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

知恵蔵の解説

よつばと!

あずまきよひこによる日本のマンガ。マンガ雑誌「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)で2003年3月から連載されている。元気で風変わりな5歳の女の子「よつば」が、一緒に暮らす「とーちゃん」を始めとした周りの人たちと関わり合いながら過ごす何気ない日常を描いたマンガで、ほのぼのとした作風が人気を集めている。単行本は、最新刊の第13巻が15年11月27日、約2年半ぶりに発売された。第12巻までで、累計1300万部を売り上げており、06年度の第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞などを受賞している。
第1巻のキャッチコピー「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」が、作品全体におけるキャッチコピーでもある。夏休みの前日、とある町に引っ越してきたよつばが、隣に住む綾瀬家の三姉妹と遊んだり、買い物やプール、花火大会に行ったりなどして過ごす中での初めての体験や感動などが丁寧に描かれ、読者の共感を呼んでいる。物語がゆっくりと進むのも特徴で、だいたい1話で1日の出来事が描かれる。
01年に発売されたあずまの作品集「あずまんが2 ― あずまきよひこ作品集」に掲載されている「Try!Try!Try!」が前身だと言われている。
英語や中国語など13カ国語に翻訳され、23カ国・地域で200万部以上が販売されており、海外からの評価も高い。英語版は「Yotsubato!」ではなく「Yotsuba&!」と表記される。
作中に登場する、綾瀬家の3女とその友人が夏休みの自由研究で作った段ボール製のロボット(着ぐるみ)の「ダンボー」が人気となり、自作する愛好家が続出したほか、フィギュアやモバイルバッテリーなどに商品化された。
あずまきよひこの代表作には、他に女子高校生らの日常を描いたコメディ「あずまんが大王」がある。

(南 文枝 ライター/2015年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android