コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカマンジュウガニ

世界大百科事典内のアカマンジュウガニの言及

【マンジュウガニ(饅頭蟹)】より

…麻痺性の毒であって,煮ても焼いても毒性の強さには変化がない。甲幅10cmほどで,橙赤色のアカマンジュウガニA.subdentatus(イラスト)は日本固有種で,相模湾から九州沿岸までの浅海にすむ。甲の前側縁が丸く湾曲し,後側縁との境が丸い。…

※「アカマンジュウガニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報