コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバスチン あばすちん

知恵蔵の解説

アバスチン

ベバシズマブ」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アバスチン

がんの増殖にかかわる特定の分子を狙い撃ちする「分子標的薬」という新しいタイプの薬の一つ。がん細胞が増殖するとき、栄養などを得るため血管が新しく作られるのを妨げる。がん特有の異常な血管走行を改善する作用もあり、併用する抗がん剤を患部に届きやすくする効果も期待される。

(2007-07-22 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アバスチンの関連情報