コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アベロエス Averroës

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アベロエス

イブン・ルシュド」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アベロエス
あべろえす

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアベロエスの言及

【アンダルス】より

…プラトン哲学をもたらしたユダヤ教徒イブン・ガビロールは《生命の泉》を,イブン・バーッジャは《孤独者の療法》を著した。アンダルスの生んだ最大の哲学者でアリストテレスの注釈者イブン・ルシュド(アベロエス)は,哲学と宗教の調和を図ると同時に,哲学擁護の書として《矛盾の矛盾》を著した。彼の書はラテン語に翻訳され,トマス・アクイナスをはじめ中世ヨーロッパの哲学・思想に大きな影響を与えた。…

【イブン・ルシュド】より

…西方イスラム世界の代表的な哲学者,医学者。ラテン名はアベロエスAverroes。コルドバに生まれ,マラケシュで没。…

※「アベロエス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アベロエスの関連キーワードニコラウス[オートルクールの]ピコ・デラ・ミランドララテン・アベロイズムシジェ・ド・ブラバンシジェ・ド・ブラバンアリストテレス学派トマス・アクィナスイブン・ルシュドジャン・ド・マンイブンルシュドカバルカンティベーコンソープムワッヒド朝イタリア哲学ゲルソニデスクレモニーニフィチーノカルダーノ産出的自然カエタヌス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android