アポトランスフェリン

栄養・生化学辞典の解説

アポトランスフェリン

 血漿中で鉄の輸送をするタンパク質で,鉄と結合した形はトランスフェリンとよばれる.βグロブリンに分類される.遺伝子起源の異なる複数種が知られている.卵の中にあるトランスフェリンはオボトランスフェリンとよばれる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android