コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラニンアミノトランスフェラーゼ

栄養・生化学辞典の解説

アラニンアミノトランスフェラーゼ

 [EC2.6.2.1].グルタミン酸-ピルビン酸トランスアミナーゼともいう.アラニン+2-オキソグルタル酸&rlarrows;ピルビン酸+グルタミン酸 の反応を触媒する酵素.ピリドキサール5-リン酸を補酵素とする.自然界に広く分布する.近年臨床検査ではALTとする場合が多い.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

アラニンアミノトランスフェラーゼの関連キーワードトランスアミナーゼ肝機能検査法転移酵素GPT

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android