コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリック体 いたりっくたい

2件 の用語解説(イタリック体の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イタリック体

文字の形を斜めに傾かせた字体で、斜体とも呼ぶ。本来は欧文書体のスタイルのひとつ。各書体のバリエーションとしてデザインされていた。ワープロソフトなどでは、文字修飾機能のひとつとして組み込まれている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イタリック‐たい【イタリック体】

イタリック

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のイタリック体の言及

【書】より

…すばやい筆致の黒字体の書簡用草書体には,13世紀教皇庁文書に代表されるイタリア尚書体や15世紀フランスの折衷体など多くのバリエーションがある。15世紀には,イタリア人文主義者たちの古典古代文化の研究を背景に,カロリング小文字を基にした明快なアンティカ体lettera antica(アンティック体)と,黒字体から派生したイタリック体Italic草書が生まれ,活版印刷機の発明に及び,前者は公式文書用のロマン・タイプの活字,後者はイタリック体活字の,それぞれ原型となった。カリグラフィーは,17世紀にイタリア,オランダ,フランスで流行し,モントージエ侯爵の注文になる《ジュリーの花飾》(1641)のような傑作も生まれる。…

【マヌティウス】より

…1508年にはイタリア訪問中のエラスムスも一時その会員となったことがある。マヌティウスの全出版点数は約130冊に上り,ギリシア古典ばかりでなくラテン文学やイタリア語作品も多数出版したが,彼の用いたローマ字活字の字体は後の〈イタリック体〉のもとになった。また彼が好んで採用した小型本(八つ折判)の判型は,それまで大型の手写本に慣れていた読者層から,新しく簡便な判型として歓迎された。…

※「イタリック体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イタリック体の関連キーワード斜体字体新字体作り字花文字人文字平体略体割菱千鳥掛

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イタリック体の関連情報