コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イニシャルコスト いにしゃるこすと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イニシャルコスト

コンピューターやシステムを新規導入する際に必要となる経費のこと。初期費用。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イニシャル‐コスト(initial cost)

初期経費。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リフォーム用語集の解説

イニシャルコスト

建物を建築するため、または設備を設置するために必要な諸費用の総計。建物竣工後の維持管理費用や、設備設置後の運転・修理費用などは含まれない。→ランニングコスト

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

イニシャルコスト【initial cost】

技術開発費や機械・設備の導入費など、製品開発から製造開始までの当初にかかる費用。初期費用。初期投資。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イニシャルコストの関連キーワードセントラルヒーティングIP Centrexコンピューターエコウィル製品開発蓄熱暖房コスト当初機械

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イニシャルコストの関連情報