コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イベント駆動 いべんとくどう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イベント駆動

プログラミング言語において、ユーザーやOSなどから入出力などの要求が発生した時点で実際の処理を実行するプログラムの動作方法、または概念のこと。イベントドリブンとも呼ぶ。この概念を用いたプログラムを、イベント駆動型プログラミングという。この場合のイベントとは、マウスのクリックやキーボードのキーを押すことなどを指す。イベント単位でプログラミングが行えるため、処理の分割や開発が容易になる。WindowsやMac OSなどのGUI環境で動作するアプリケーションはこの概念を用いて開発が行われている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

イベントくどう【イベント駆動】

イベントドリブン。⇒イベントドリブン

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

イベント駆動の関連キーワードプログラミング言語コンテクスト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android