ウィンブルドン選手権大会(読み)ウィンブルドンせんしゅけんたいかい(英語表記)Wimbledon Championships

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンブルドン選手権大会
ウィンブルドンせんしゅけんたいかい
Wimbledon Championships

世界最古のテニスのトーナメント大会。正式名称はザ・ローンテニス・チャンピオンシップ The Lawn Tennis Championships。1877年ロンドン郊外のウィンブルドンにあったオールイングランド・クローケ・アンド・ローンテニスクラブ(1882オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケクラブに改称)が第1回大会を開催,男子 22人が参加した。毎年 6月末~7月初めに開催され,センターコートはこの大会期間中の 2週間しか使用されないことで有名。全豪オープン全仏オープン全米オープンテニス選手権大会を含めた世界四大大会のなかで唯一芝生のコートで試合を行なう。1913年から男女シングルスおよびダブルス,混合ダブルスの 5種目となった。1968年テニスのオープン化によって四大大会へのプロ選手出場が解禁され,ウィンブルドン選手権大会もオープン大会となった。優勝杯はイギリス王室の代表から手渡されるのが慣例となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ウィンブルドンせんしゅけんたいかい【ウィンブルドン選手権大会】

全英テニス選手権大会の通称。全英オープンともいう。1877年に創設された最も古く権威のあるテニス大会。世界四大選手権の一つ。 → グランドスラム

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android