コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッギスホルン Eggishorn

デジタル大辞泉の解説

エッギスホルン(Eggishorn)

スイス中南部、バレー州、アレッチ地域の山。標高2869メートル。アレッチ氷河全体を見渡せる展望地として知られる。山麓の町、フィーシュと山頂直下の展望地までロープウエーで結ばれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android