コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エドヒガンザクラ

1件 の用語解説(エドヒガンザクラの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エドヒガンザクラ

ソメイヨシノに代表される里の桜とは異なり山野に咲く。ソメイヨシノの親とされ、淡いピンク色の花が特徴。長寿で巨木になる。国の天然記念物に指定されている盛岡市の石割桜、福島県の滝桜、山梨県の山高神代桜、岐阜県の淡墨(うすずみ)桜、臥龍(がりゅう)桜などがある。

(2008-03-06 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エドヒガンザクラの関連キーワード上代様日本犬桜前線江戸桜しのに染め飯染井吉野御階の桜吉野桜ソメイヨシノ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エドヒガンザクラの関連情報