コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピ捕獲岩 エピほかくがん epixenolith

1件 の用語解説(エピ捕獲岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

エピ捕獲岩

火成岩体の頂上部や壁近くから移動させられた捕獲岩のことで,貫入の機構に直接関係しているもの[Goodspeed : 1948].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エピ捕獲岩の関連キーワード褶曲帽岩火成変成岩体エンドコンタクト変成岩複合岩体下位岩体内因性脈接触角礫岩花崗岩構造

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone