機構(読み)キコウ

デジタル大辞泉の解説

き‐こう【機構】

機械などの諸部分が互いに関連して働く仕組み。機械の内部構造。メカニズム。
会社・団体などの、組織。また、その組織の仕組み。「官僚機構」「機構改革」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きこう【機構】

機械の内部の構造。しくみ。メカニズム。
会社・団体などの組織を組み立てているしくみ。 「流通-」 「行政-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐こう【機構】

〘名〙
① 機械などの内部のしくみで、諸部分が互いに関連をもって働くもの。からくり。
※植物小学(1881)〈松村任三訳〉九「芥、薺、蘿蔔等は花果の機搆之と同一ならざれども」
② 多くの人が集まって社会的な仕事をする時などの仕事の組織。
※日の出前(1946)〈太宰治〉「質屋といふものの存在、機構を知ったのだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機構の関連情報