エンディアン(読み)えんでぃあん

  • endian

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

複数バイトで構成されている数値を、メモリーに格納するときの方式のこと。エンディアンの種類にビッグエンディアンリトルエンディアン、バイエンディアンがある。ビッグエンディアンは、最下位ビットが最下位アドレスのバイト内に、最上位ビットが最上位アドレスのバイト内に格納されている方式。リトルエンディアンは、最下位ビットが最上位アドレスのバイト内に、最上位ビットは最下位アドレスのバイト内に格納されている方式。バイエンディアンは、ビッグエンディアンとリトルエンディアンを必要に応じて切り替えられる方式のこと。ビッグエンディアンは、米Motorola社や米Sun Microsystems社のCPUで、リトルエンディアンは、インテルのCPUでバイエンディアンは米MIPS technology社のCPUでそれぞれ採用されている方式である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android