方式(読み)ホウシキ

  • ほうしき ハウ‥
  • ほうしき〔ハウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 一定の形式。定まっている手続・やり方。
※新聞雑誌‐二二号・明治四年(1871)一一月「西洋各国の方式を取捨し前途盛大の目的を立」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方式の関連情報