コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンドースメント えんどーすめんとendorsement

翻訳|endorsement

知恵蔵の解説

エンドースメント

選手個人に対する契約形態の1つ。企業がエンドーサー(endorser)である有名アスリートと肖像権利用や商品化権の独占契約を結び、それを商品販売に反映させるために行われる。エンドースメントに最も力を入れているのがスポーツ用品企業のナイキで、2002〜06年の5年間で選手とチームに対して合計10億ドル(約1200億円)の契約を結んだ。エンドーサーである有名アスリートのブランド力が高まれば、エンドーサーとしての価値も高まるが、具体的な効果については不明な点も多い。

(原田宗彦 早稲田大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エンドースメント(endorsement)

裏書き。特に、同一航空券で他の航空会社に変更する場合、元の航空会社によってなされる裏書き。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

エンドースメントの関連キーワードハマ・オカモト

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エンドースメントの関連情報