オダイル アサド(英語表記)Odair Assado

現代外国人名録2016「オダイル アサド」の解説

オダイル アサド
Odair Assado

職業・肩書
ギタリスト

国籍
ブラジル

生年月日
1956年

出生地
サンパウロ近郊

本名
アサド・シマン,オダイル〈Assado Simão,Odair〉

経歴
8歳の時、父の手ほどきでギターを始め、兄セルジオとデュオを結成。1968年リオデジャネイロでモニーナ・タヴォーラに学ぶ。’73年ブラジル交響楽団の若手ソリスト・コンクールで優勝。’79年チェコスロバキアのコンクールで新人賞を受賞。’83年ブリュッセルでヨーロッパ・デビューし、以後ベルギーを中心に国際的に活躍。’85年には演奏を聴いた作曲家のアストル・ピアソラからタンゴ組曲を贈られる。’99年バイオリニストの古沢巌とともにアルバム「出会い」を制作、同年ジョイントコンサートで来日。他のアルバムに「PLAY PIAZZOLLA」などがある。邦画「夏の庭」のサントラも制作した。ギターデュオとして世界最高の評価を得ている。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android