コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリンゴ おりんご

1件 の用語解説(オリンゴの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オリンゴ
おりんご
olingo

哺乳(ほにゅう)綱食肉目アライグマ科オリンゴ属に含まれる動物の総称。同属Bassaricyonには数種があり、中央アメリカのニカラグアから南アメリカのペルーまで分布する。頭胴長35~48センチメートル、尾長40~48センチメートル、体重950~1500グラム。体は細長く、頭部は円く、頭頂部は平らで、耳介が小さく、その先端部はとがらず、左右が離れる。顔つきは同じ科に属するキンカジュウに類似するが、尾には暗色の帯状斑(はん)があり、木の枝などに尾を巻き付けることができない。前後肢は短く、鋭いつめがある。体毛は密で柔らかく、体上面は黒と灰の混じった黄褐色、体下面は淡黄色である。低地から海抜2000メートルまでの熱帯雨林にすみ、夜行性。普通、木のこずえ付近にキンカジュウなどとともに、単独、1対、ときに群れでいる。食物はおもに果物であるが、ときには虫も食べる。樹葉、枝を集めて、樹洞に巣をつくる。1産1子。フサオオリンゴB. gabiiは体上面の色が褐色を帯び、ニカラグアからエクアドルまで分布する。[吉行瑞子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオリンゴの言及

【キンカジュー】より

…よくなれ,honey bearの名でペットとして売られる。中央アメリカと南アメリカ北部のオリンゴBassaricyon(英名olingo)(イラスト)はほぼ同大で本種に似るが,吻が灰色でとがり,尾がやや扁平で巻きつかず,その上面に多数の暗色横帯がある。【今泉 吉典】。…

※「オリンゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オリンゴの関連情報