コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープンアーキテクチャー おーぷんあーきてくちゃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

オープンアーキテクチャー

メーカーが、自社で開発したハードウェアソフトウェア仕様を一般に公開すること。これにより、他メーカーが公開された仕様に準じた機器を製作できるためその仕様が広く普及し、結果的に製品の価格も安くなるという利点がある。例としては、米IBM社が開発したPC/AT互換機などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

オープン‐アーキテクチャー(open architecture)

コンピューターや周辺機器のハードウエア・ソフトウエアに関する内部仕様や設計思想などが公開されていること。UNIXオペレーティングシステムが知られる。→オープン化

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

オープンアーキテクチャーの関連キーワードApple Computerクローズド・アーキテクチャー日本コンピュータ史(年表)オープン・アーキテクチャークローズドアーキテクチャーオープンプラットホームOADG坂村健

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オープンアーキテクチャーの関連情報