コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カガヤン[川] カガヤン

2件 の用語解説(カガヤン[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カガヤン[川]【カガヤン】

フィリピン,ルソン島北東部の川。中央山地に発し,北流してアパリ付近でバブヤン海峡に注ぐ。全長352km。約100km上流まで可航。沿岸は肥沃な農業地域で,葉タバコが作られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カガヤン[川]【Cagayan】

フィリピン,ルソン島北部,カラバリオ山脈に発してシエラ・マドレ,中央コルディレラ両山脈の間を北上し,バブヤン海峡に注ぐ川。全長約440kmでフィリピン最長。マガット,イラガン,チコなどの支流がある。沖積平野面積は1万1000km2,おもにイサベラとカガヤンの両州に広がる。気候的には流域全体で乾季がやや不明瞭で,年降水量は1500~2000mmあり,土壌もきわめて肥沃で,農業開発が期待される。【梅原 弘光】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カガヤン[川]の関連キーワードタガログ族フィリピン海フィリピン海溝ルソン島比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲クリビッフィリピンの金

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone