カプセル化(読み)かぷせるか

ASCII.jpデジタル用語辞典「カプセル化」の解説

カプセル化

VPNで利用されるトンネリングの概念を実現するための技術で、元のパケットを別のパケットで包み込むこと。カプセル化を利用することで、本来LAN内でしかやり取りできないプライベートアドレス宛のパケットを、インターネット上で通信できる。カプセル化を行なうためには、IPsecPPTP、L2TP、MPLSなどといったさまざまなプロトコルが利用される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のカプセル化の言及

【プログラミング言語】より

…これによって,外部からの不用意なアクセスによってモデュールが扱うデータの一貫性が損なわれないようにできる。この機能を情報隠蔽やカプセル化などと呼ぶ。
[抽象データ型]
 情報隠蔽の考えを推し進めていくと,モデュールは〈なんらかの種別のデータ〉を内蔵していて,それに対する操作はすべてモデュールが提供する手続きを通してのみ行う,という形に到達する。…

※「カプセル化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android