カモ井加工紙史料館

デジタル大辞泉プラスの解説

カモ井加工紙史料館

岡山県倉敷市にある企業博物館。正称「カモ井加工紙第三撹拌工場史料館」。マスキングテープの「mt」シリーズなどで知られるカモ井加工紙の工場の建物を、史料室と休憩ラウンジに改装したもの。2012年オープン。設計は建築家ユニットTNA。イギリスの建築賞、Ar+d Awards for Emerging Architecture 2012を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android