コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラトス カラトスkalathos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラトス
kalathos

元来は古代ギリシアで使われた萼 (がく) 状に開いた縁をもつ形の筒形の編み籠を意味したが,転じて同様の形の容器や婦人像の頭飾り,コリント式柱頭をさすようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報